高圧洗浄機 比較

MENU

高圧洗浄機の取り扱いメーカーや製品で徹底比較

高圧洗浄機 画像

高圧洗浄機は、今多くのご家庭で愛用されている洗浄クリーナーです。今まで落とすのが大変だった家の外壁やブロック塀、洗車の汚れが
勢いよく吹き付ける水の力で簡単にキレイにできる優れものです。

 

一昔前までは、高圧洗浄機は価格や音の問題で購入を躊躇する方も
多かったですが、今では各メーカー改良を重ねており高い洗浄力と
静音性を兼ね備えた
機種が、リーズナブルな価格で手に入ります。

 

 

それにより、最近では高圧洗浄機を購入するご家庭が増えており、今、高圧洗浄機のブームが再燃した
と言えるでしょう。
当サイトでは、口コミで人気の高圧洗浄機の中から、特にコスパの優秀な機種を5つ
ピックアップしてランキング形式で比較しています。高圧洗浄機に興味がある方はぜひご覧になってください。

 

高圧洗浄機の比較ランキング【最新版】

HK-1890(ヒダカ)
ヒダカHK1890

国内最高吐出圧力を実現!音が静かなインダクションモーター搭載
水道が無い場所でも自給可能、ワンタッチ接続で便利
コンパクト収納、高圧ホース10m、最大1時間の連続稼働
口コミでもっとも人気の高圧洗浄機

 

HK-1890

価格・内容

お得なキャンペーン

価格:19,800円
常用吐出量:9.0MPa(5.8L/分)
消費電力:1200W、本体重量:12.0kg

レビューを書けば高圧ホース収納リールプレゼント
高圧洗浄機使い方マスターDVDプレゼント

ヒダカ HK-1890 HK-1890 口コミ


K2.900サイレント(ケルヒャー)
K2.900 画像

作業騒音78dBの静音設計
水道が無い場所でも自給可能
ワンタッチ接続で便利、コンパクト収納、高圧ホース10m

 

K2.900サイレント

価格・内容

お得なキャンペーン

価格:21,093円
常用吐出量:7.5MPa(5.5L/分)
消費電力:1300W、本体重量:11.5kg

高圧洗浄機使い方マスターDVDプレゼント

ケルヒャー K2.900 ケルヒャー K2.900 口コミ

AJP-1520(リョービ)
AJP-1520 画像

静音モード搭載、2種類のノズルを標準搭載
扱いやすいソフトタイプの高圧ホース
コンパクト収納、グッドデザイン賞受賞、高圧ホース6m

 

リョービ AJP-1520

価格・内容

お得なキャンペーン

価格:15,952円
常用吐出量:7.3MPa(5.5L/分)
消費電力:1350W、本体重量:7.9kg

高圧洗浄機使い方マスターDVDプレゼント

リョービ AJP-1520 AJP-1520 口コミ

SBT-512(アイリスオーヤマ)
SBT-512 画像

作業騒音71dBの静音設計
水道直結or水タンクの2wayタイプ
工具不要の簡単設置、コンパクト収納、高圧ホース10m

 

アイリスオーヤマ SBT-512

価格・内容

お得なキャンペーン

価格:15,556円
常用吐出量:6.0MPa(3.7L/分)
消費電力:1000W、本体重量:6.7kg

全国送料無料
レビューを書くとポイント10倍

アイリスオーヤマ SBT-512 SBT-512 口コミ

K4.900サイレント(ケルヒャー)
K4.900サイレント 画像

音の静かな水冷式モーター採用ケルヒャー専用洗剤付き
洗車などに便利なウォッシュブラシ付き
バツグンの収納性、高圧ホース10m

 

ケルヒャー K4.900サイレント

価格・内容

お得なキャンペーン

価格:32,222円
常用吐出量:8.0MPa(6.7L/分)
消費電力:1350W、本体重量:12.5kg

高圧洗浄機使い方マスターDVDプレゼント

ケルヒャー K4.900サイレント K4.900サイレント 口コミ

 

当サイトのランキングは、各商品の総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトの
レビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。

 

高圧洗浄機の比較一覧まとめ

今回、ご紹介した高圧洗浄機を項目別で比較すると、このようになります。

 

高圧洗浄機 比較

ヒダカ

HK-1890

高圧洗浄機 比較

ケルヒャー

K2.900サイレント

高圧洗浄機 比較

リョービ

AJP-1520

高圧洗浄機 比較

アイリスオーヤマ

SBT-512

高圧洗浄機 比較

ケルヒャー

K4.900サイレント

機種

HK-1890 画像

K2.900 画像

AJP-1520 画像

SBT-512 画像

K4.900 画像

洗浄力

○○ ランキング

○○ ランキング

○○ ランキング

○○ ランキング

○○ ランキング

静音性

○○ ランキング

○○ ランキング

○○ ランキング

○○ ランキング

○○ ランキング

重量

12.0kg

11.5kg

7.9kg

6.5kg

12.5kg

コスト

19,800円

21,093円

15,952円

15,556円

32,222円

 

一番おすすめのヒダカHK-1890洗浄力、静音性ともに高いレベルでバランスの取れた
大変優秀な高圧洗浄機です。安心の日本製でアフターサービスが充実している点も
高い評価がされています。

 

 HK1890 画像

 

 

 

こちらの動画を見ても分かる通り、洗浄力は日本はもちろん海外製品と比べてもトップクラス
静音性も兼ね備えた、一流の高圧洗浄機となっています。

 

 

ケルヒャーK2.900

ケルヒャーK2.900ネームバリューではトップクラスですが、HK-1890と比較すると
口コミ評価でやや落ちる傾向が見られます。ただ、天下のケルヒャーの汎用モデルですので、
優秀な逸品であることは間違いありません。

 

リョービAJP-1520

リョービAJP-1520は、バランスよくどの機能も優秀、さらに独立した静音モードで
他の機種と比べても高い静音性を備えています。価格も比較的安く
機能性の高さを考えると大変コスパの良い機種となっています。

 

アイリスオーヤマSBT-512

アイリスオーヤマSBT-512は、洗浄力、静音性ともにどの機種と比較しても
やや劣りますが、何よりもリーズナブルな価格と軽い重量が魅力です。
手軽さにかけては一番となっています。

 

ケルヒャーK4.900

ケルヒャーK4.900は、K2.900よりもさらに高い洗浄力と静音性、
加えて洗浄ブラシや洗剤設置などのオプション機能が魅力ですが、
その分、価格、重量ともに高くなっています。

 

 

高圧洗浄機は、使用する方の目的に応じて、必要とするものも変わってきます。
洗浄力を何よりも優先するのか、静音性が一番大事なのか、何よりも安さを重要視するのか、
お気に入りの1つを見つけて、楽しい高圧洗浄機ライフを手に入れてください。

 

高圧洗浄機でどんな場所がキレイにできるの?

高圧洗浄機は、普段の清掃では行き届かない場所や
人力だけでは落とせないような汚れもキレイに洗浄ができます。

 

高圧洗浄機では一体どのような場所、汚れを落とせるのかを一覧でご紹介します。

 

 

洗車、バイク・自転車、農機具
高圧洗浄機 使い方 画像 高圧洗浄機 使い方 画像
ブロック塀などのコケ、家の外周、ガーデニング用品
高圧洗浄機 使い方 画像 高圧洗浄機 使い方 画像
家の外壁、網戸・雨戸・窓ガラス、ウッドデッキ、エントランス
高圧洗浄機 使い方 画像 高圧洗浄機 使い方 画像

 

 

このように、高圧洗浄機は自宅の周辺から車、自転車など
あらゆるものの汚れを落とすことが可能です。

 

今まで洗浄したいけど面倒で放置していたものの汚れでも、
高圧洗浄機なら、短期間で効果的な洗浄ができますよ。

 

一般的な高圧洗浄機の使い方

高圧洗浄機は、使い方が難しいと思っている方もおられますが、
実は思っている以上にとっても簡単なんです。

 

水道と高圧洗浄機本体、電源をコンセントに接続して、
あとは使用する製品のマニュアルに従って各パーツを接続すれば
誰でも短期間に高圧洗浄が楽しめますよ。

 

こちらでは、一般的な高圧洗浄機の使い方についてご紹介します。

 

高圧洗浄機 使い方 画像

 

水道への接続

高圧洗浄機 使い方 画像

 

一般的なタイプの高圧洗浄機は、この図のように、吸水ホースを
水道の蛇口に取り付けて使用します。この図ではネジ式で取り付けていますが、
ワンタッチで付けられるタイプもあります。

 

なお、自給式やタンク式の機種であれば、水道が近くに無い場合でも
使用することができます。

 

セッティング

高圧洗浄機 使い方 画像

 

続いて、高圧ホースをトリガーガンにセットして、ノズルを取りつけます。
一般的にノズルにはストレートタイプとワイドタイプ(広範囲噴射用)の
2種類のノズルが付いている場合が多いです。

 

頑固な汚れを落とすときはストレートノズルで、エントランスなどの
広範囲の汚れを効率よく落とすときはワイドノズルを使用するといったように
ノズルを使い分けるのがポイントです。

 

洗浄開始

高圧洗浄機 使い方 画像

 

洗浄機のセッティングが終わったら、いよいよ洗浄開始です。
汚れを落としたい対象に向かってノズルを向けて、ガンのトリガーを引きます。
一般的にトリガーを引いている時だけ水が噴射されるようになっています。

 

洗浄時の注意点は、洗浄対象の形によっては吹き付けた水が勢いよく跳ね返り
水を浴びてしまうことがあります。洗浄対象にはあまり近づかないようにして、
一定の距離をとって洗浄しましょう。長靴や雨ガッパなどを着用するのも効果的です。

 

なお、高圧ホースの長さは一般的に5〜10mとなっています。
ホースの素材は耐圧性の硬い素材を使っている事が多く、
曲げたり、不自然な向きで使い続けると形状にクセが付いてしまい
劣化や破損の原因になるので、無理な使用は控えましょう。

 

 

オプションについて

高圧洗浄機 洗剤 画像

 

なお、機種によっては洗浄機に専用洗剤を取りつけられる
モデルもあります。水圧だけでは落とせないような汚れや、
水垢が気になる場合に役立ちます。

 

 

 

高圧洗浄機 ブラシ 画像

 

 

同様に、ウォッシュブラシ
オプションで用意されている事が多く、洗車を
よりキレイにしたい場合などに役立ちます。

 

 

高圧洗浄機 ブラシ 画像

 

また、水道が使えない場所でも自給ができるタイプは、
機種によっては仕様で水タンクが付いているものもありますが、
オプションで自給用ホースが販売されているものもあります。

 

 

オプションを購入しなくても、通常に使用する分には問題ありませんが
より高圧洗浄機を楽しむために、オプションも検討されると良いでしょう。

 

高圧洗浄機のQ&A

こちらでは、高圧洗浄機に関するよくある質問とその回答をご紹介しています。

 

高圧洗浄機ってそもそも何なの?

イメージとしては、洗車場にあるようなコイン洗車の装置です。
あれが家庭で手軽に使えるようになったものが高圧洗浄機になります。

 

水道の蛇口から出る水を、高圧に変換することができ、高い水圧で
家周りの汚れや洗車などに使うことができます。

どうやって動かせるの?

一般家庭にある100Vのコンセントから電源を取って使えます。
必要なコンセントの容量(何アンペア以上か?)は各製品によって違いますので
ホームページや取説を確認してください。

 

なお、電源コンセントが不要なエンジン式の高圧洗浄機も存在します。

住んでいる地域によっては使えないことがあるの?

販売メーカーや機種によって、周波数が50Hzと60Hzに分かれているものがあります。
別れている場合は、住んでいる地域に応じた周波数の機種を選んでください。
(50Hz:東日本、60Hz:西日本)

 

なお、50Hzと60Hzのどちらの地域でも使える機種もありますので
購入前によく確認しておきましょう。

水道水以外の水は使えないの?

水タンクや自給式の機能が付いた機種であれば、
水道が無くても、貯め水や水槽などからも吸水ができます。

電源コードの長さはどれくらい?

5〜10m程度が一般的な長さになっています。
製品によって違いますので、購入を検討している製品の電源コードの長さと
ご自宅の使いたい箇所からコンセントまでの距離は確認しておきましょう。

連続で使用できる時間に限りはあるの?

コンセントから電源を引いているため、ずっと使い続けられると思っている方もいますが
一般的に長くても1時間までの連続使用にとどめるのが良いでしょう。
長時間の連続使用は、劣化や故障の原因にもなりますので、
1時間使ったら、30分程度は休ませるようにしましょう。

どんな汚れに強いの?

一般的に落としやすい汚れは、車や外壁、窓や網戸の泥やホコリといったものです。
水圧だけで充分キレイにできます。

 

また、脂分を含んだ汚れや、農機具の土汚れなども洗浄可能ですが、
少し落としにくいです。高圧洗浄機のパワーやブラシなどが必要になります。

 

なお、カビの汚れや、色素が沈着した雨だれの汚れ、塗装のサビなどは
高圧洗浄機でも落ちない可能性が高いです。

片づけた後で気にすべきことは?

地域によっては、冬場に凍結する恐れがあります。
凍結を防ぐために、必ず水を抜いた状態で保管してください。

 

水を抜く方法は、吸水ホースを外した状態で水が無くなるまで放水するのが一般的です。
数秒の放水で水が抜けます。あまり長時間空運転をするとポンプが
劣化するので注意してください。詳細は購入した製品の取説をご参照ください。

 

 

⇒このページのトップに戻る

 

高圧洗浄機の各メーカーをランキングで比較

高圧洗浄機を販売しているメーカーは、比較してみると有名なところでは、ケルヒャーでしょうか。ランキングでも確かに人気トップクラスです。世界的に
知名度が高く、日本でもテレビ通販でもかなり広く紹介されているので、ご存知の方も多いのではないかと思います。他には、リョービ、アイリスオーヤマ、
日立、マキタなど、日本メーカーにも、高圧洗浄機を販売しているメーカーは多々あります。高圧洗浄機専門店ヒダカも、オリジナル機を開発しています。
口コミランキングでも陰ながら、非常に評価の高いブランドなんですよ。比較対象として最後まで残しておいてほしいものです。ヒダカのHK−1890という
機種は、業務用に負けないくらいの高スペックを誇っています。高圧洗浄機専門店の、オリジナルマシンだからこそ、高スペックでありながら、低価格を
実現しています。ヒダカHK−1890は常用吐出圧力9.0Mpaと国内最高レベルです。最大圧力では、12Mpaとなっています。これほどパワフルなのに、音が静か
なので、使う場所を限定されないという、メリットの大きい機種です。価格面でも、本体価格は19,800円ですから低価格なことも、魅力なのではないでしょうか。
ヒダカのHK-1890は、人気商品のため予約受付中となっています。興味のある方は、ヒダカのHPへどうぞ。または、高圧洗浄機の比較ランキングで口コミなどを
見てみてください。高圧洗浄機の耐用年数は?|徹底比較してみました高圧洗浄機の耐用年数は、どのくらいなのでしょうか。家庭用と業務用で、耐用年数は
違いますが、一般家庭で購入する、家庭用高圧洗浄機の耐用年数を調べてみました。高圧洗浄機の耐用年数は、使用されているモーターによって大きく差が
あります。ユニバーサルモータータイプでは、約1年から3年程度。インダクションモータータイプでは、約5年程度が目安です。ただ、使用頻度や環境に
よっては、多少の違いはありますので、あくまでも目安です。高圧洗浄機は、家庭用のものであれば2万円以下で購入できるものもありますが、決して安い
買い物ではないので、長く使えるものを選びたいものです。モーターによって、これほど耐久性が異なるのであれば、インダクションモーターを使用した
タイプを選ぶことが、経済的なメリットが、大きいと言えるのでは。価格が安いものほど、耐久性が劣るのは確かですが、低価格でも構造がシンプルであれば、
長く使えるようです。耐用年数を調べておくことで、高圧洗浄機を選ぶ際に、比較しやすくなるのではないでしょうか。高圧洗浄機の水圧力は、どの程度?
メーカー同士で比較高圧洗浄機の圧力は、機種によって大きく異なります。汚れを素早く落とすためには、圧力の高い高圧洗浄機を選ぶことがカギとなります。

では、一般家庭で使用するタイプの高圧洗浄機の圧力は、どの程度なのでしょう。一般的に、水圧を表す表示方法は○Mpaになりますが、機種によっては
「水道水の○倍」とか「○Kg毎分○リットル」などと、表示方法がバラバラのケースがあります。このような表示をしているものは、正しい表示に直して
比較する必要があるわけです。しかし、きちんとした表示をされていないものは、性能に自信がないのではないかと思われます。水圧の表示が、正しく
されているものを選ぶのは、間違いのない選び方として、目安にすると良いでしょう。高圧洗浄機の最大圧力は、8Mpa〜10Mpa程度が、家庭用としては、
一般的なレベルになります。数字が大きい方が、水圧は強いものになるので、洗浄能力も高くなります。使用する場所や目的に応じて、圧力を調整できるものが
家庭では利用するには、便利なのではないでしょうか。高圧洗浄機でおすすめは静音タイプ!ランキングでも一番人気高圧洗浄機の種類には、静音タイプという
ものもあります。これは、各口コミランキングサイトでも比較されている一番大切とも言える項目になります。高圧洗浄機を選ぶ際に、水圧・コスパ・大きさなど
いろんなポイントがあります。その中でも、この静音タイプは、一般的な家庭で多く使われている人気のタイプです。高圧洗浄機で家屋の外回りを掃除すれば、
隅々まで綺麗になる便利アイテムです。でも、ちょっと前までは汚れ落ちが良くても音がうるさいタイプが多く、購入をためらっていた方も多いみたいですね。
しかし、この高圧洗浄機で人気の静音タイプなら、静かな住宅地でも安心して使用できるんですね。でも、静かだとパワーが心配ですね。使いやすくても洗浄力が
なければ購入する意味がありません。製造元により、小さい音でもパワーがあるものも販売されています。購入時には目的別・環境で選ぶのがポイントとなります。
あなたの要望に合ったものを、しっかりと選ぶと良いでしょう。高圧洗浄機で人気の静音タイプの中でも、特にインダクションモーターから販売されている
水冷式タイプが、住宅街向きということです。まずは、一度、ランキングサイトで購入者の口コミ評価を見たり、各高圧洗浄機の情報を比較してみてくださいね。